DigiPress

Highly Flexible WordPress Theme

メニュー

トップや任意のカテゴリー、記事ごとに表示するウィジェットを制御できるプラグイン「Widget Logic Visual」

トップページの場合のみ表示したいサイドバーコンテンツや、カテゴリーごとに関連性のあるトピックや広告などを表示したい場合、逆に、トップページは新着記事の一覧が既に表示されているので、例えばサイドバーには最新記事用のウィジェットを表示させたくない場合などに便利なプラグインが、「Widget Logic Visual」です。

結構、この手のニーズは多いので、ウィジェットの表示制御をしたい方にはとっても役に立つプラグインではないでしょうか!


このプラグインを有効にすると、WordPressのウィジェット管理画面の各ウィジェットのオプションに「Edit Limitation」ボタンが追加されます。

このボタンをクリックすると、前面にプラグイン専用の画面が表示されます。
ここから、「Add New Limitation (Visual)」ボタンをクリックして、条件を追加します。

“Template Section”から、編集中のウィジェットを表示する対象のページ種別を選びます。
逆に、選択したページ種別にはウィジェットを表示させない場合は、”Except”にチェックをします。

例えば、”Template Section” にカテゴリーを選んだ場合、 “Show in”オプションが新たに表示され、”All Category(s)”のチェックを外すと、ウィジェットを表示する対象をカテゴリー別に絞り込むこともできます。

以上の操作を繰り返すことで、視覚的に複数条件を組み合わせることができます。図では3つの条件が追加されている状態です。

ウィジェットのオプションエリアにも設定した条件が追加されているのを確認して、「保存」ボタンで反映させます。

とても簡単ですね!
是非使ってみてください。

なお、DigiPressテーマではサイドバー以外にも、フッターエリア(1〜4カラム)、記事タイトル直下、記事本文の最後、記事メタ情報エリアの直下にもウィジェットを表示できます。

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pinterest
Pocket
Feedly