• Popular
  • Category
  • Tags
  • アーカイブ

News

follow us in feedly
Toggle

高度なカスタマイズ

WordPressで不要なページでプラグインが出力しているJSやCSSを無効化して軽量化する方法

WordPressで不要なページでプラグインが出力しているJSやCSSを無効化して軽量化する方法

WordPressでサイトを構築している場合、誰でもほぼ間違いなく多かれ少なかれ要件を満たす機能を持つプラグインを複数導入していると思いますが、プラグインによっては自前のスタイルシート(CSS)やJavascriptを読み込ませているものも...

DigiPressテーマ最適化のためのチューニング

DigiPressテーマ最適化のためのチューニング

WordPressは標準であらゆるSEOを考慮した機能がありますが、DigiPressテーマ側ではこのWordPressの標準機能を活かしつつ、独自のSEO対策用の機能が搭載されています。 最適化のためのテーマオプションの設定項目やその動作...

任意の要素をスクロールフェードインアニメーションで表示しよう

任意の要素をスクロールフェードインアニメーションで表示しよう

一部のDigiPressテーマでは、ページのスクロールに合わせてサイトタイトル、投稿タイトル、アイキャッチ画像などのテーマ規定箇所がフェードインしてアニメーション表示される機能があります。 この機能は管理画面からPC、モバイルテーマ別で有効...

フレックスボックスでコンテンツをレスポンシブ化して並べよう

フレックスボックスでコンテンツをレスポンシブ化して並べよう

DigiPress専用プラグインである「Shortcodes for DigiPress」には、2つ以上のコンテンツを水平に並べて表示できる “フレックスボックス” ショートコードがあります。 フレックスボックスショ...

特定のページのみCSSを反映させる方法

特定のページのみCSSを反映させる方法

DigiPressには「オリジナルスタイルシート設定」という機能があり、この機能が提供するテキストエリアに任意のCSSを記述し保存することで、テーマの既定のCSSを直接編集せずに安全に確実にテーマのCSSとして組み込むことができます。 Di...

PCとモバイルテーマで分けて任意のCSSを反映させる方法

PCとモバイルテーマで分けて任意のCSSを反映させる方法

DigiPressのテーマオプションではCSSを直接編集せずに本文のフォントサイズなどを変更したり、オプションにないスタイルの変更については「オリジナルスタイルシート設定」によって管理画面から独自のCSSをテーマにマージして組み込むことがで...

各DigiPressテーマのリストマークアイコンを無効にする

各DigiPressテーマのリストマークアイコンを無効にする

DigiPressではテーマの種類ごとでリストタグ(li)に付く先頭のマークやアイコンが異なります。 DigiPressでは通常のリストマークの種類を決める list-style-type というCSSプロパティを使用しているのではなく、リ...

シングルページごとにヘッダー画像を設定する方法

シングルページごとにヘッダー画像を設定する方法

DigiPressのテーマには、投稿ページや固定ページに指定したアイキャッチ画像を記事のイメージとしてタイトル直下に自動で表示するかを指定できる機能があります。 このようなスタイルをテーマの機能のみで実現できるのは、ニュースサイトやブログの...

Return Top