• Popular
  • Category
  • Tags
  • アーカイブ

News

follow us in feedly
Toggle

DigiPressテーマと他社テーマの比較

ここをタップして表示Close
DigiPressMテーマTテーマKテーマ
(X)HTML5による構造化
header, footer, nav程度。
レスポンシブ表示
タブレット&スマホ全対応。グローバルメニューのサブメニューはタップ開閉式。
768px幅、480px幅、375px幅の固定サイズに対してのみのアダプティブデザインでレスポンシブではない。
641px以下にならないとレスポンシブ化せず、タブレットのポートレートは無視。テーマによって対応レベルに差がある。
一部タブレットサイズではレスポンシブ化しないなど、表示幅に依存。
モバイル専用テーマ
URLはそのままで自動切り替え。CSS, JSも専用に用意。
アイコンフォント
画像素材の排除、最適化
自前アイコンフォントを利用。グラデーションや簡単な図形等CSSで表現できる範囲は全て画像素材排除。
SNSアイコン、矢印等にアイコンフォントを利用せずグラデーション程度でもCSSを使わず画像素材利用のため、サイズや色変更には対応不可。高精細ディスプレイを考慮しておらず対象端末では滲む。
CSSスプライトも行っておらず、個々の画像を別々に指定。
SNSアイコン、矢印等にアイコンフォントを利用せずグラデーション程度でもCSSを使わず画像素材利用のため、サイズや色変更には対応不可。高精細ディスプレイを考慮しておらず対象端末では滲む。
CSSスプライトも行っておらず、個々の画像を別々に指定。
SNSアイコン、矢印等にアイコンフォントを利用せずグラデーション程度でもCSSを使わず画像素材利用のため、サイズや色変更には対応不可。高精細ディスプレイを考慮しておらず対象端末では滲む。
CSSスプライトも行っておらず、個々の画像を別々に指定。
Bootstrapサポート
テーマ独自の装飾用CSSに切り替えて使用することも可。
アーカイブ表示形式の選択
トップページとアーカイブページ別でノーマル、ポートフォリオ、マガジン、ギャラリーなどの種類から選択可能。
カテゴリーごとで表示形式を選択
表示形式ごとにカテゴリーIDを指定。
表示形式自体の選択肢なし。
表示形式自体の選択肢なし。
表示形式自体の選択肢なし。
アーカイブ別での表示記事数指定
カテゴリー、タグ、検索結果、日付アーカイブ別で指定可。
PC/モバイル別で表示記事数指定
トップページ、カテゴリー、タグ、検索結果、日付アーカイブ別で記事数指定可。
ページ別1カラム指定
トップページ、シングルページ、カテゴリー別で指定可。
特定の固定ページのみ可?
テーマファイル(class名)をユーザーに直接書き換えさせる必要あり?
オリジナルSNSシェアボタン
MAGJAM以降に搭載。capture 2015-10-08 14.49.10
アクセス解析コード設置
ログイン中の管理者アクセスの除外指定可能。capture 2015-10-09 16.40.24
カテゴリウィジェットのサブカテゴリ開閉
WP自動整形機能の無効化
改行をbrタグに置換することも可。
連番ページナビゲーション
前後ナビゲーション、ページ遷移不要のオートページャへの切り替え可。
独自CSSの組み込み
シンタックスハイライトエディタ完備。タブ、改行を削除し最軽量化したCSSとgzip化したファイルを自動生成。capture 2015-10-08 11.52.39
記事単位でのみ指定可。head内に直出力で圧縮なし。
サムネイル自動表示
アイキャッチ画像がなければ記事内の画像をサムネイルとして自動利用。記事内に画像がない場合はテーマの「No Image」画像利用。
アイキャッチ画像が指定されている場合のみ。
アイキャッチ画像が指定されている場合のみ。
アイキャッチ画像が指定されている場合のみ。
ヘッダー内独自定義の挿入
シンタックスハイライトエディタ完備。capture 2015-10-08 11.52.22
フォーム要素に対するスタイリング
ブラウザ依存の表示を無効化しテーマに合わせてスタイリング。iPhoneのsubmit要素のスタイリングも無効化。capture 2015-10-08 20.09.31
ブラウザ依存。
ブラウザ依存。
ブラウザ依存。
CSS, Javascriptの軽量化
タブ、改行、余分なスペースを排除し1行に圧縮。また、gzipファイルも付属。
ソースを確認する限り未圧縮、コメントも混在。
ソースを確認する限り未圧縮、コメントも混在。
ソースを確認する限り未圧縮、コメントも混在。
CSS、Javascriptの読み込み規則
CSSの後でJavascriptを確実にロードするよう最適化。
ソースを確認する限り未配慮。
ソースを確認する限り未配慮。
ソースを確認する限り未配慮。
出力ソース最適化(不要コメント、インデント排除)
インデント、タブは極力挿入されないよう設計。
ソースを確認する限り未最適化。
ソースを確認する限り未最適化。
ソースを確認する限り未最適化。
パンくずリストMicrodata化microdata-breadcrumb
アーカイブページにはパンくずリスト自体なし?
title, keyword, description自動出力
複数ページでもtitleタグは絶対に重複しないよう設計。シングルページのMeta keywordとdescription指定可。アーカイブページでも重複しないMeta descriptionを自動表示。
カスタムフィールドでKeywordとDescriptionを指定。指定しない場合は出力されない?アーカイブページは出力自体なし。
Facebook OGP自動出力fbogp
Twitterカード対応twittercard
クイック編集での投稿オプション一括変更
capture 2015-10-08 9.59.39
投稿一覧のサムネイル表示
capture 2015-10-08 9.55.50
ページビュー表示にも対応。
自動バージョンアップ
WP管理画面から更新内容確認&自動アップデート。capture 2015-10-08 11.47.40
HTTPS対応
テーマ側で自動判別し、URLをすべて最適化。
購入後サポート
オンラインドキュメント、問い合わせフォーム、フォーラム完備。個別要件への有償サポートあり。
購入後7日間(メールのみ)。カスタマイズサポート無し。
問い合わせフォーム。
フォーラム。
価格帯¥3,480〜¥8,580
1ライセンス=1サイト
¥5,999〜¥9,999
サイト数制限なし
¥7,980〜¥12,980
サイト数制限なし
¥24,800
サイト数制限なし

2015年10月24日最終更新

  • 他社テーマ自体のソースを分析できる環境であれば、より詳細な内部コーディングのレベルや問題点を解析・比較できますが、上記はあくまで現時点でのセールスページでの情報と各デモサイト等のソースレベルまでの解析結果として掲載しています。
  • 最新情報について誤認があればご指摘ください。
  • 不明点や最新の情報については、弊社および掲載テーマ開発元にお問い合わせください。
  • その他、比較をご希望の情報がありましたら、別途お問い合わせください。
Return Top